子どもにも聞かせたい五分間くらい法話「つるとかめ」

YouTubeで浄土真宗のお話

こんにちは!YouTubeの『子供にも聞かせたい五分間(くらい)法話』第二弾が出来ました。

今回は「つるとかめ」。

真宗大谷派の荘厳(おかざり)で用いられるものの一つである鶴と亀の燭台に関するお話です。
様々な言い伝えがあり、確実に「コレ」という出典などは無いのですが、それ故に昔から実に多様な「たとえ話」として用いられてきました。

一つの参考になれば幸いです。

The following two tabs change content below.
koba

koba

freeブロガー兼・実験系YouTuberです。 お寺生まれ・お寺育ち。 元京都の呉服問屋での営業マン。現在・応永山淨照寺副住職。【 趣味】釣り・筋トレ・ゲーム・読書・ガンプラ作り 【生年月日】1977年1月25日【血液型】AB型 【星座】水瓶座【保有資格】日商簿記3級・2級ファイナンシャルプランナー

コメント

タイトルとURLをコピーしました