お口のケア

お医者さんとか

kobaです。

歯医者さんが苦手です。

こないだ生涯3本目の親知らずを抜いたのですが、かなりビビりまくりながらあっという間に終わりました。

またほかの投稿でも書いたのですが、この『歯医者さん恐怖症』は幼少期の体験が引き金になってまして。
麻酔しないでガリガリ。そして泣き叫ぶと
「悪りぃ子らな!!」(悪い子だな!の意)
と怒られる始末。
そんなこんなもあり、ずーっと歯医者さん恐怖症を40年近く抱えていました。
だからお口のケアにはメッチャ時間かけてます。

夜の歯みがきは15分くらいやってます。

歯ブラシは三本を使い分けて使ってます。
そして歯間ケアのアイテムが二つ。

まず歯ブラシから

『タフト24』

これはいつもお世話になってる歯医者さんがブラッシング指導の時に使われているもので、指導が終わると買取で持って帰ります。
そして何となく使い心地が良かったのでネットで調べてみるとかなりの高評価。
購入以来ずーっと使ってます。

クリニカアドバンテージコンパクト

歯並びがあまり良い方ではないので、大きいヘッドの歯ブラシだと細かい所に届かず磨き残しがあります。
そこでこの歯ブラシでチョコチョコ磨きます。
『タフト24』は寝る前の歯みがきに使うのですが、このクリニカアドバンテージは朝・昼などの歯磨きに使っています。
ヘッドが小さいのでかなり届きやすく磨きやすいです。

クリニカアドバンテージデンタルタフト

普通に歯みがきをしたあとにこのタフトブラシで細かいところを磨きます。
大体寝る前のブラッシング後に使うのですが、朝昼でもモノが詰まったりすると使うこともあります。何だかつまりやすいお年頃か…汗

GUM(ガム) 歯間ブラシ ソフトピック カーブ型  細いタイプ 30本入

さあ、歯磨きも佳境に入ってきました(何が?)。
この歯間ブラシはゴム製なので思わず力が入っちゃっても歯茎を傷めないので良いです。
結構奥まで突っ込んで綺麗にできます。

クリニカアドバンテージデンタルフロス Y字タイプ

最後の仕上げ。デンタルフロスはやはり歯医者さんのブラッシング指導で教えてもらい、そこから使うようになりました。
フロスは色々ありますが、このYタイプが持ちやすく奥までゴシゴシいけます。
コスパも良いので毎日の使用にも無負担になりません。

最後に

お口のケアは若い頃は適当でも虫歯にならなかったのですが、年齢とともに色々と気にしなきゃ…と。
kobaは小学生の時は表彰状をもらうくらい虫歯がありませんでした。
当時、「塩で磨く」みたいな歯磨き粉がウチにあってそれを使ってました。
やはり塩がいいみたいですね。
そして、やはり最後まで自分の歯で食べたいので、毎日頑張って磨いてます。
そして親知らずがもう一本残ってるのでこれも早めに処理をしたいなぁなんて思ってますが、やはり多少ビビるんだろうなぁ…

最後までお読み頂きありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました