FP試験にお勧めのシャーペンBEST3

FP3.2級独学ブログの画像です FP2級
FP試験独学一発合格のイメージ画像です

こんにちは。kobaです。


今回はズバリ、シャーペンの記事です(/・ω・)/

資格試験でマークシート式の場合、筆記具で鉛筆もしくはシャーペンを使用することになります。
ちなみにFP協会さんの「試験当日について」というページを見ると

  • 1. 受検票(本人確認書類に写真貼付されていない場合、証明写真を貼付)
  • 2. 本人確認書類
    本人確認書類について
  • 3. 筆記用具(HB の鉛筆またはシャープペンシル、消しゴム)
  • 4. 計算機

とあります。
大人になってからは、ボールペンはよく使うのですが、鉛筆とかシャーペンはあまり使わなくなってました。

でも普段からシャーペンで学習しようと色々試してみました。
その中で書きやすくおススメなシャーペンを書きましたので、参考になれば幸いです!

『クルトガ』(uni)

「クルトガ」

最初に導入したのがこのシャーペンでした。
芯自体がクルクル回転して常に先端が尖った状態になるそうです。

確かにカリカリとした感覚が書き心地がいいです。
テキストなんかに書き込みする時は綺麗に書けるし、ノートに要点を書き込む時にもいい感じです。
ただ…

折れます。

カリカリとした感覚を優先した成果私の筆圧が強いのか分かりませんが、とにかく折れちゃうんですよね…。

『スマッシュ』ぺんてる 

もともとは製図用シャーペンだったものを一般向けに制作されて販売されたものです。
持った間隔はアルミボディのヒンヤリとした感覚と手に持つところのブツブツ?がしっかりとしたグリップ感をもたらしてくれます。
ボディーが細いので手が小さい方にもおすすめです。

ドクターグリップ(PILOT)

ドクターグリップ

持つ部分がプニプニとした素材でできていて、長い時間書いていても指が痛くならないし、疲れません。
少し重いのですが、その重量感がかえって持ちやすさに繋がっている感じです。

まとめ

全体的に好みはありますが、私の好みは…

ズバリ『ドクターグリップ』!!

参考価格で¥660なので、少しお値段は張りますがとにかく疲れないし書きやすい。
筆圧の強い方はこのドクターグリップがお勧めです。

逆に筆圧が弱くてサラッと書きたい場合はクルトガが良いと思います。

The following two tabs change content below.
koba

koba

freeブロガー兼・実験系YouTuberです。 お寺生まれ・お寺育ち。 元京都の呉服問屋での営業マン。現在・応永山淨照寺副住職。【 趣味】釣り・筋トレ・ゲーム・読書・ガンプラ作り 【生年月日】1977年1月25日【血液型】AB型 【星座】水瓶座【保有資格】日商簿記3級・2級ファイナンシャルプランナー

コメント

タイトルとURLをコピーしました