FP試験の受験機関と実技問題について(個人的経験則により)

FP3.2級独学ブログの画像です FP2級
FP試験独学一発合格のイメージ画像です

こんにちは。
この季節になると「気圧痛」で頭が痛くなるkobaです( ;∀;)。

さて、FP試験の受験申請締め切りが迫ってきました。
受験される方はもう、お申込みが終わってる方が多いかもしれませんが、ギリギリまで迷ってる方がおられたら…と思い記事を書きました。
また、既に申請した方も参考までに読んで頂ければ嬉しいです。
FP試験の申請詳細については

金融財政研究会(きんざい)

FP協会

の公式サイトをご確認下さい。
(ちなみに両機関ともに12/1<火>が締め切りです!)


私は3級は「きんざい」で受験し、2級を「FP協会」で受験しました。
理由は色々あるのですが、判断基準としてはこれらの3点をポイントに考えました。

会場へのアクセス

両機関ともに試験会場は全国にありますし、お近くの会場をHPで確認して申請できます。
ただ、どうやら「きんざい」さんの方が受験会場は多いようです。
「きんざい」さんは全国の金融機関の関係から受験する方が多いせいか、各市町村にあるの?というくらい会場は多いです。それに対し「FP協会」さんは専門学校が会場だったりします。
私の場合は3級を受ける時に初めてだったもので、まずは「会場は近い方がいいかな」と考えて「きんざい」さんにしました。
FP試験会場は私の自宅から高速で1時間かかる上に、少し都会なので駐車場の確保が気がかりでした。
そして試験は午前・午後にまたがるので、昼食をどうするかもポイントです。
緊張するからとか眠くなるからという理由もあるでしょうが、お腹の調子はやはり大事ですよね…

実技試験の内容

FP試験は学科は共通ですが、実技試験は受験期間で異なります。
ですので、どちらで受験するかは非常に迷うところではあります…
「きんざい」さんは『5題15問』といって、問題数が少ないのですが、その分一問の配点が大きく、一つミスるとズルズルと失敗する可能性があります。
「FP協会」さんは『全60問』なので、問題数が多く、苦手な論点をスルーしても他でカバーすることができます。

両機関とも配点は公開されていないので、どこでどう得点していけばいいのか分かりにくいです。

「きんざい」さんは一問のミスが命取りになるが逆に得意な問題がくれば芋づる式に得点できる。
「FP協会」さんは全ジャンル、まんべんなく出題されるので全体的に学習が必要。

つまり、両機関ともに一長一短あります。
得意なモノを攻める形でいくなら「きんざい」さん。
全体的にコンスタントにいくなら「FP協会」さん。
こんなところでしょうか。

合格率

色々な比較サイトを見ていると、「FP協会」さんのほうが合格率が高いようです。
しかし、だからといって「FP協会」さんが簡単で「きんざい」さんが難しいという理由にはならないそうです。
これは諸説あり、「金財は金融機関の人がノルマ的に受験させられるからモチベーション低いから」だとか「FP協会の方が実技は簡単だから」など色々言われていますが、ハッキリしたことは分からず確証はありません。

まとめ

結局、どちらの受験でも一長一短ありますので、最終的には皆さんで判断していただくしかありません。
ただひとつ言えることは

一に過去問
二に過去問
三四が無くて
五にモチベーション

これです。ホントに。
モチベーションをどれだけ維持できるかがツボです。
これに関しては過去の記事で書いていますのでご参照頂ければ。

fP試験合格のツボはモチベーションの維持にあった!

そして最後に私の合格通知を恥ずかし気もなく公開します…

FP3級合格通知
FP2級合格通知

うーん、両方ともギリギリですね…
ネットの情報を見ると「9割取れました!」とか良い話ばかり目に付きますが、基本的に6割取れれば合格なので気にしないで行きましょう。

The following two tabs change content below.
koba

koba

freeブロガー兼・実験系YouTuberです。 お寺生まれ・お寺育ち。 元京都の呉服問屋での営業マン。現在・応永山淨照寺副住職。【 趣味】釣り・筋トレ・ゲーム・読書・ガンプラ作り 【生年月日】1977年1月25日【血液型】AB型 【星座】水瓶座【保有資格】日商簿記3級・2級ファイナンシャルプランナー

コメント

タイトルとURLをコピーしました