いきなり 背油チャーシュー麺

お寺関係で調べてみた

こんにちは。kobaです。

皆さんは初めて背油チャーシュー麺を食べた時、どんな感想を持ちましたか?

いきなりすいません。
いや、背油チャーシューなんて食べたこと無いし。
そんな方もおられるでしょう。

またまたいきなりですが

ここに背油チャーシュー麺を食べたことの無い江戸時代の武士がいたとします。
その武士は背油チャーシューを食べることが出来るでしょうか。出来ないでしょうか。

そんなもん、連れてってみないと分からん

それが正解。
連れて行って気に入ってくれるといいですよね。

おぉ~、これは誠に美味じゃ!

そんな風に喜んでくれるといいですよね。
でも、もし食べる前にあーでもない、こーでもないと蘊蓄を垂れる武士だったらどうでしょう。

『志那蕎麦というのは聞き及んだことがござる。清国由来のものじゃの。伴天連は許せんが清国なら今の公方様もお許しになろう。しかし東照大権現様も天麩羅なるものでお隠れあそばしたと聞く。それ故、脂ものを武士は好まぬのじゃ。そこもとは御存じであったか。そもそも…』

『いっぺん、食べてみ?』となりません?

まず食べてみてそこから判断してみたらいいと思うし、背油だって「少な目」とかできるしメンマとか嫌いだったら抜いてもらえばいいし。背油チャーシュー食べてる人が皆、家康みたいに胃がんになると決まったわけでもないし。
要するに「百聞は一見にしかず」なんです。

これ、何のことかというと世間のお寺に対するイメージなんです。

お寺とそれほどご縁もないのに何故かお寺のこと仏教のことを「知ってる」人が多い。
これ、ネットなんかで色々情報が入るからでしょうか。
でも大抵「先入観」だったりします。

ベンツ乗って税金払わないウハウハなお坊さんに私は出会ったことはありません。
それはUMA(未確認動物)です。多分。

そしてたった一度や二度の『お寺体験』でお寺のここが嫌だったイマイチだったと言われる方もおられますが。

ラーメンと同じように苦手なものは苦手とハッキリ伝えて抜いてもらえばいいんです。
コロナ禍で仏教界からたくさんのYouTuberが出現しました。
色々なバリエーションのチャンネルがあります。
是非お坊さんYouTuberに色々注文してみて下さい。

以外と仏教界はマルチプレイヤー多いですよ~!

コメント

タイトルとURLをコピーしました