『お金の寺子屋』~FP技能士検定を受ける人の為のサイト~

FP2級

こんにちは。kobaです。
今年の1月にFP三級を受け、三月に合格通知が届きました。
で、無謀にも5月の2級試験を受けるべくテキストと問題集を購入したのですがコロナで中止になりました。

でもやっぱりここまで来たら2級も受けたい。
でもkobaは本業はお坊さんなのに何でFPの検定を受けようと思ったのかというと、理由は2つほどありまして。

 

①門徒さん(檀家さん)のお宅にお参りに行くと結構立ち入った話になることも多いので知識をつけておきたい
②自分が払ってる税金とかの意味を知りたかった
③単純に資格が欲しかった

あ、3つになりましたねw
まぁでも生きていく上でお金のことや不動産・相続のことなどは必ずついてくる問題なわけで。
じゃあFPって何なんだということになると日本FP協会には

人生の夢や目標をかなえるために総合的な資金計画を立て、経済的な側面から実現に導く方法を「ファイナンシャル・プランニング」といいます。ファイナンシャル・プランニングには、家計にかかわる金融、税制、不動産、住宅ローン、保険、教育資金、年金制度など幅広い知識が必要になります。これらの知識を備え、相談者の夢や目標がかなうように一緒に考え、サポートする専門家が、FP(ファイナンシャル・プランナー)です。

と書いてありました。
保険のことから年金や資産運用、不動産から相続のことまで。
幅広い知見が求められる資格なので、実際試験勉強も範囲が広いです。

順序が逆になりましたが、FP技能士のことを簡単に触れておくと

  • 資格名…ファイナンシャルプランニング技能士
  • 検定実施機関…一般社団法人 金融財政事情研究会・日本FP協会
  • 資格の種類…1~3級
  • 試験日…1級=年一回 2~3級=年三回
  • 難易度…3級=70% 2級=25~30% 1級=10~15%

という感じになります。
特にこの資格を取ったからといって「何が変わる」というものでもありません。
でも私達はお金や法律のことは無関係でいられないので、知っていて損はないですよね。
kobaは本業はお寺なので、お葬式の現場に出会います。
その中でまず「相続」「土地」の事が気になり、FPの資格に関心を持ったのが始まりでした。

でも難しいっ!

まず、計算が苦手です。
中学の数学では10段階評価で2を取りました。
分数とかややこしくなるとダメです。

3級の時は書店にある市販のテキストを購入し、過去問をやって挑み、何とか合格できました。
…が、苦戦しました。

3級の試験終了後、スマホで色々検索してると『FP試験解答速報』なるものを見つけました。
そこで知ったのがこのサイトでした。

このサイト無料です。

そしてメチャメチャ質の高いコンテンツを発信していると思います。

三級の受験の時に知っておきたかった…
知ってたらもう少し余裕を持って挑めたし、点数も良かったはず。

でもまぁ終わったことなので。仕方ない。

このサイトでは全ての分野(6分野)がYouTubeの無料講義で学べます。
この無料講義、何が良いって難しい論点の時に例え話をされるのですが、それがメチャメチャ分かりやすい。
そして色付きのイラストでアニメーションで作られてて、とてもわかりやすいです。
試しに一個リンク貼っときます。ご参考まで。

そして動画講義を視聴して『練習問題』を解きます。
この『練習問題』は〇×方式の問題と穴埋め方式の二種類が用意してあって、パソコンでもスマホでもスクロールして黒く塗りつぶされた箇所をPCならポインターを合わせ、スマホならそこをタップすると答えが出てきます。

いわゆる「海苔弁方式」で、大事な部分が隠されているので、スキマ時間で学習ができます。
そして過去問解説も同様に「海苔弁方式」で解答を隠して考えながら学習を進められます。

そして公式テキストも販売されており、kobaも購入して動画講義や練習問題と併用しながら進めています。この公式テキストが白黒印刷で艶消しの紙で製本されているのでとても書き込みがしやすいです。

FP技能士はお金のことだけでなく不動産や相続のことについても幅広く学べるので、身に着けておいて絶対に損はない資格だと思います。

もしFP試験を受けようと思われている方には是非お勧めのサイトです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました